スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -

日本人に一番足りないミネラル?

野菜カルシウム
火山国である日本の土壌は、本質的にミネラル特にカルシウムが不足しています。
石灰岩質の欧米に比べ、同じ野菜でも4分の1〜5分の1程度のカルシウム含有量しかありません。
かっては、その不足分を小魚や昆布・海藻類など食べ自然に補ってきました。

いまや飽食の時代となり欧米化食や加工食品・添加物などにより常にカルシウム不足の状態が起こっています。加工食品の多くに含まれるリン酸塩は、身体の中のカルシウムと結びつきリン酸カルシウムとなって、摂っているつもりのカルシウムを身体の外へ排出してしまいます。

肉などの酸性食品や甘い清涼飲料水・アルコールなどもカルシウムを体内から奪ってしまいます。
アルコール大好きなお父さん、清涼飲料水大好きなお子さんも要注意です。

カルシウムは体内で作ることができません。また食いだめもできないため毎日摂る必要があります。
「転ばぬ先の之杖」?骨粗しょう症は大人だけではありません小さいうちからしっかりとカルシウムを摂るよう心掛けていきましょう。
いらいらやストレスにもとても大切なカルシウムです。
健康白書でも毎年不足しているのがカルシウムです。

野菜カルシウムについての説明ページです

スポンサーサイト

  • -
  • -
  • -
Previous Entry | Next Entry

Comment






 

Trackback

http://bonelove.jugem.jp/trackback/29