スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -

遺伝子組み換えNO2

厚生労働省は遺伝子組み換え食品の表示義務を2001年から実施するようになりました。
現在、農産物7品目、加工食品32品目が表示義務となっております。
しかし大豆、トウモロコシについては5%までの混入は「非組み換え」と表示できるようにし、大豆油、しょう油、菜種油、コーン油など表示対象からはずされております。
すでに米国では遺伝子組み換えのお米ができています。そのうち日本向けに?などと、
米国の国策のように感じ今から心配しています。
食の需給率を上げるため農業政策に本腰をいれ、取り組む必要があります。
先進国でこれほど需給率の低い国はありません。
安心、安全な食品を未来のために望んでやみません。
 

スポンサーサイト

  • -
  • -
  • -
Previous Entry | Next Entry

Comment






 

Trackback

http://bonelove.jugem.jp/trackback/25